高耐熱容器のためのプリフォーム口部結晶化装置。

高耐熱容器では、充填およびキャッピング時の口部変形を避けるために必要な耐熱性を付加するため、プリフォームを口部結晶化装置にかけます。高耐熱容器ストレッチブロー成形機「HSB-6N」の生産に合せて設計されており、最大∅28mm(38mm※)ネックサイズまでのプリフォーム口部を結晶化することができます。製品名が示すように、標準的な生産量は28mmネックの容器で、時間当たりプリフォーム6,000本です。

Feature 1 最大∅28mm (38mm※)ネックサイズのプリフォーム口部結晶化が可能
Feature 2 HSB-6N、PM-70シリーズと組み合わせ、高耐熱容器成形システムを構築可能
Feature 3 標準的な生産量は28mmネックの容器で時間当たりプリフォーム6,000本
  • オプションになります。

製品写真


ネック結晶化例

用途
高耐熱ネック
材料
PET
形状
プリフォーム(細口)