日精エー・エス・ビー機械株式会社は、コンプライアンスを経営の柱と位置づけ、次の指針に基づきコンプライアンスの推進に努めてまいります。


1.お客様に対して

  • 顧客ニーズを把握し、高い技術・優れたサービスを提供します。
  • 顧客満足を追求し、お客様の立場に立った誠実な対応をします。
  • 不当な取引条件の強要や不公正な取引方法はしません。
  • 不当な利益等の取得を目的とする贈答接待は行いません。
  • 個人情報・顧客情報を適正に管理し、それらの情報を漏洩しません。

2.社会・環境に対して

  • 事業者間の自由公正な競業秩序を乱す不正な行為はしません。
  • 知的財産権の創造・保護・活用を図り、他者の知的財産権を尊重します。
  • 外国との取引にあたっては、輸出入に関する法令、国際ルール、現地の法律の遵守を徹底するとともに、現地の文化や慣習を尊重します。
  • 反社会的勢力に対しては毅然とした対応を行います。
  • 地球環境に配慮し、事業活動において環境負荷の削減・低減に向けての取組みを積極的に推進します。

3.株主・投資家に対して

  • 恒久的な存続を追求し、安定的な企業価値の増大を目指した事業活動を行います。
  • 経営に関する情報を適時適切に開示します。
  • 内部情報を利用した不公正な株式取引を行いません。

4.取引先に対して

  • 下請法等の諸法令を遵守し、相互の繁栄を目指した公正・透明な取引を行います。

5.社員に対して

  • 労働関係法令を遵守し、安全で活力ある職場環境の整備に努めます。
  • 差別的な扱いや性的嫌がらせを行いません。
  • 社員の多様性、人格、個性を尊重し、これらを侵害するような言動を行いません。
  • ワーク・ライフ・バランスを推進し、多様な人材の就労を可能とする制度を構築します。

日精エー・エス・ビー機械株式会社
代表取締役社長 青木 高太